プロフィール

ニックネームヨウタロウ研究員
自己紹介 大正・昭和初期に函館をはじめ日本国内で活躍した建築家の関根要太郎(1889~1959)、山中節治(1895~1952)、山中眞三郎(1897~1977)兄弟の設計作品、函館の歴史的建造物や風景、明治・大正・昭和に国内で建てられたモダン建築などを紹介します。
お住まい埼玉県
趣味・興味散歩、建築鑑賞、東京都心と地元・朝霞の古い坂道歩き、武蔵野台地を流れる玉川上水と野火止用水やその分水の探訪、野球観戦
経歴東京都下・武蔵野台地の町で生まれ、以降この地域で育ち・暮らす。1990年代中ごろに京都と函館で近代建築ウオッチングに目覚め、それ以来マニアックな世界に。建築家・関根要太郎氏の研究歴は約25年。
好きな場所◆好きな町:秩父、函館、神戸、横浜、門司港、中国・青島、川越、京都 ◆好きな場所:トラピスト修道院、トラピスチヌ修道院、西武ライオンズ球場(ベルーナドーム)、多摩湖・狭山湖、玉川上水、野火止用水、武蔵野台地に残る雑木林
好きな本日本の民家(今和次郎著)、日本百名山(深田久弥著)、神殿か獄舎か(長谷川堯著)、建築探偵入門(東京建築探偵団著)、地図と愉しむ東京歴史散歩(竹内正浩著)
好きな音楽フィリーソウル、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、アル・グリーン、ハードロック.....
最も幸せな時風情ある街並みに出会えた時
ライフスタイル既婚